僕が仕事してるテープ起こしの会社

22 11月

僕が仕事してるテープ起こしの会社

こんにちは、亮です。

普段僕がテープ起こしの仕事をしてる時は家で作業する事が多いです。テープ起こしで一番神経を使うし、大変なのは整文だと思ってます。この間ケバ取りの話をしましたけど、この整文はそれよりも難しく、ケバ取りをしたうえで言葉を正しく修正し、理解できる文章にしないといけないんです。

まず、その言葉自体に意味がない発言は全てカットします。これはケバ取りと同じです。そして次に冗長的な発言箇所をスリムにします。これは言葉が連続してたり、話が長い所や、同じ話をしてる箇所を削って一つにまとめるといった作業です。そして、それができたら本題と無関係な話も同じように削ります。これは全体を把握しないとできないので把握に時間がかかります。

それができたら話言葉を書き言葉に直します。ですます口調に直したりとかの作業です。これらを全て終わらせから納品するのが整分なので普段のテープ起こしよりも時間がかかります。なのでこの作業だけは家で集中してしますかね。

そんな僕が仕事をしてるのは、テープ起こしのACNという会社です。長く仕事をさせてもらっているんですが、僕がこの会社と仕事をしてるのはまず対応が丁寧なんです。仕事を紹介してくれた後も不明点を相談すると早い段階で返答がくるので仕事の時間が無駄にならないし、作業を進めやすいです。スピードは求められますが、その分やりがいがあっていいかなと思ってます。