フリーライターになりたくてテープ起こしを始めました。

13 10月

フリーライターになりたくてテープ起こしを始めました。

都内に住む32歳の亮です。

僕は大学まで出てからライターになりたくて最初、ネット関係の会社のWEBライターになりました。そこで何年か経験を積んでから、フリーになりたくて会社を辞めたんです。

その後色んな所から仕事をもらい、生活してたんですが、今はテープ起こしの仕事をしてます。この仕事は音声データとどう起こしてほしいかをメールとかで受け取って、それを文字に起こしてから納品する仕事なんですが、その起こし方にも種類があります。

僕がよく受けるのはケバ取りって言われる、不要な言葉を取り除いて少し見やすくして書き起こす方法で、しゃべってる時によく言う「えー」とか「あのー」とかっていう言いよどみ、言い間違い、無意味な口癖とかを取り除いて文字に起こす方法です。

それ以外はそのまま書き起こすので修正とか付け加えたり言葉を直したりはしません。なので作業は素起こしよりは少し面倒ですが、整文するよりは仕事は早く終わり、納品も早いので仕事量は結構こなせます。

僕の場合、大体2日くらいで納品できるのでいくつか仕事をかけ持っていても並行して行うこともできます。

なので月に仕事をこなすだけなら多分会社にいた時よりも多いと思います。ただ収入の面で言えばやはりこなす仕事数によって変わるので多少安定はしないところはありますけどね。

でも自分のペースでできるし、時間は束縛されないので楽ではあります。